社会人1年生ならポイントが高還元されるリクルートカードがおすすめ

社会人1年生ならポイントが高還元されるリクルートカードがおすすめ

リクルートカードは申し込み後、最短で即日審査回答が可能な年会費永年無料クレジットカードで、審査結果はメールなどで連絡してくれます。

リクルートカード決済することで、最大4.2%ポイントが高還元されるので、ポイントがどんどん貯まります。

貯まったポイントは、リクルートのサービス(じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパー等)や提携サービスなどで利用できます。

社会人1年生におすすめできるリクルートカードが、なぜ高評価なのか、ポイント還元率や特典内容を調べてみたことについて記事にしました。

リクルートカードは何がいい?ポイント還元率や特典内容を調べてみた

リクルートカードは何がいい?ポイント還元率や特典内容を調べてみた

年会費:無料
ブランド:VISA/JCB
発行会社:三菱UFJニコス
ポイント:リクルートポイント
海外旅行傷害保険:2,000万円
国内旅行傷害保険:1,000万円

シンプルな銀色のカードにレインボーカラーのラインがあしらわれたデザインが特徴的な「リクルートカード」。

モバイルSuicaチャージで1.2%還元、ショッピング保険年間最大200万円までなどもありますが、このクレジットカードがいろんな雑誌など高評価の理由は次のポイントが挙げられます。

  1. 年会費無料
  2. ポイントの使いやすさ
  3. ポイント還元率の高さ

<<年会費無料>>

クレジットカード選びのポイントとして維持費がかからないことは大事です。他にも年会費無料のカードはたくさんありますが、それ以外の特典の魅力も踏まえると、年会費無料が際立って魅力的に写ります。

<<ポイントの使いやすさ>>

今まではリクルートポイントだけの対応だったので、ポイント交換や利用が自社系列だけで使い勝手が悪かったようです。

でも今はPontaと統合され、ローソンなどコンビニを中心にいろいろなお店で使えるようになっています。
ポイント利用には交換が必要ですが、それでも以前とは比較にならない便利さになりました。

リクルートカードのポイント期限は毎年1年以内に1回カードを利用すれば延長されますので、月々の固定費(公共料金など)の支払いをリクルートカードに設定しておけば、実質無期限となり、ポイント失効の心配がなくなります。

<<ポイント還元率の高さ>>

今までは「リクルートカードプラス」という「リクルートカード」より還元率が高いカードがあったものの残念ながらなくなってしまいました。
それでも通常利用時1.2%還元は無料カードとしては十分高い設定です。

そしてじゃらんやポンパレモールなどのリクルート系サービスで使えばさらに還元率アップします。

リクルートカードでポイント還元率を上げる方法

リクルートカードでポイント還元率を上げる方法

リクルートカードの真の力を発揮するのはハピタス経由で使うときで、ポイント還元率が常に6%となります。

ハピタス経由で常にポイント還元率6%!本なら8%還元に!

リクルートカードでのポイント還元率を最大限にするには、ショッピングモール「ポンパレモール」を利用します。
Amazonや楽天などに比べると知名度も低く見劣りしがちですが、ここの公式カードが「リクルートカード」。

ポンパレモールで買い物すると、どんなクレジットカードを利用しても、基本的に3%還元されますが、「リクルートカード」なら1.2%上乗せ還元なのでトータル4.2%還元ですね。

そして、買い物する前にポイントモール「高還元率ポイントサイト《ハピタス》
」を経由して、ポンパレモールを利用することでさらに1.8%上乗せされ、常に6%還元となります。
本の場合はさらに還元率があがり合計8%となります。

コミックや雑誌などが本屋やコンビニで割引されることってないので、実質8%オフで買えるのは魅力的。漫画大好きな人は必須のクレジットカードと言えるでしょう。

Ponta対応ショップでポイント3重取りを狙う!

リクルートカードとPontaカード、楽天Edyの3つを利用するとそれぞれでポイントが還元され3重取りが可能となります。これでポイント還元率は2.7%。ちょっと面倒かもしれませんが、やる価値は十分あるでしょう。

ポイント3重取りの前準備
  1. Pontaカードを準備
    ローソンなどで発行してもらいましょう
  2. 楽天Edyが使えるカードを準備
    楽天Edyカードはコンビニで購入、おサイフケータイ対応スマホでアプリをインストール、楽天カードを申し込む、といった方法があります。
ポイント3重取りの流れ
  1. リクルートカードで楽天Edyをチャージ(リクルートポイント1.2%還元)
  2. 楽天Edyで買い物(Edyポイント0.5%還元)
  3. Pontaカード提示(Pontaポイント1.0%還元)

これにより、ローソンなど普段の買い物でも2.7%還元となります。

リクルートポイントはなんだかんだ言って使い勝手が良くないので「Ponta Web」に登録しておきましょう。
リクルートポイント→Pontaポイントに交換可能、使い勝手はかなりアップします。

nanacoチャージでもポイントが満額付与されるので、nanacoへのチャージ用カードとしても優秀です。

また、リクルートカードはチャージ不要の後払い電子マネーQUICPayモバイル(無料)が利用可能なので、おサイフケータイ対応の携帯電話またはスマホに「QUICPay」を登録すれば、コンビニなどの専用端末に携帯電話またはスマホをかざすだけで決済が完了できます。

ほかにも、プリペイド(先払い)式電子マネー「モバイルSuica」にもチャージ可能になっていて、ポイントも付与されます。

リクルートカード入会申込からカード発行までの流れ

社会人1年生に是非おすすめしたいリクルートカードは、インターネットで24時間いつでもお申込みが可能です。

国際ブランドは、VISA・JCB・MasterCardから選択することが可能です。カード入会の申込みから、初回の特典受取りまでがWEBで完結することができます。

リクルートポイントは1ポイント=1円として、日常生活における様々なシーンで、リクルートが展開するサービスを通じてご利用いただくことができます。また、商品と交換することも可能です。

貯まったポイントはクレジットカードの利用代金にも充当できます。

お買い物、お食事、美容院、旅行などポイントの使い道は幅広いです。リクルートカードはポイント還元率1.2%、リクルートサービスの利用などで還元率アップになります。

Pontaポイントも貯まるのでお得になっています。

リクルートカードは、インターネットからパソコン・スマートフォンで簡単に申し込みができます。

お申込みにはリクルートID(無料)が必要です。 IDをお持ちでない方は、新規会員登録後にリクルートカードプラスのお申込みになります。

お申込みは、会員ページにログインしてからおこないます。ご利用カードの国際ブランドを選択して、必要情報に入力して送信をします。

オンライン申込が完了すると受付確認メールが届きます。お申し込みを確定すると審査結果を表示される専用ページURLが届きます。URLは30分以内にアクセスしないと無効になるので注意しましょう。

オンラインで口座をご登録されると、面倒な郵送手続きが不要となります。

審査時間は最短即日に審査結果をメールなどで回答してくれます。審査に承認されるとカードがお手元に届きます。カードが届くのは1週間程度必要です。

リクルートカード 利用限度額増枠増額方法

提携されている国際ブランドにより、申し込み方法に違いがあります。

JCBの場合は、MyJCBまたはお電話からお申し込みになれます。

Mastercard・Visaの場合は、三菱UFJニコスでお申し込みになります。

リクルートカード審査に通らない審査に落ちる理由

リクルートカードは独自の審査基準があり、申込者の属性をスコアリング審査したうえで、一定の基準点に達していないと判断されると厳しくなります。

他社借り入れ状況も影響し、延滞情報などが信用情報にあれば審査に否決されます。

改正割賦販売法の規制があるので、他社のローン利用額などによっては審査に否決されます。クレジットカードを複数枚所有していると審査に通らないことがあります。

お申し込み者の属性や他社借入れ状況・信用情報などを含めて、入会審査の可否を決定しています。過去にローンやなどを利用したことがない場合は、入会審査に否決されることもあります。

リクルートカードプラス 在籍確認

勤務先への在籍確認のご連絡は、必ず確認の電話があるわけではありません。

在籍確認などの電話連絡もなく入会される人もいます。

在籍確認の有無は、カード会社の判断になります。

リクルートカードの口コミ評判/評価

リクルートカードの口コミ評判

「系列サービスを利用することでポイントが加算される」ところはとても気に入っています。「ホットペッパーグルメ」をよく利用しており、リクルートカードを使用してホットペッパーグルメを利用すると、ポイント還元率の「1.2%」だけではなく、予約1名につき「50ポイント」もらうことができるので、ポイントがよく貯まるのでお得に利用させてもらっています。

口コミサイト

リクルートカードプラスは、お申込からカード発行期間まで最短で1週間ですが、2~3週間程度が必要になる場合もあります。カードは、本人限定郵便で届きます。

新規お申込みの際にはリクルートID(無料)が必要となります。

IDをお持ちでない方は、必ず新規会員登録を行ってください。リクルートカードプラス新規申込み、リクルートカードプラス家族カードの受け付けは終了しています。

リクルートカード 基本情報

年会費本会員:永年無料 家族カード:永年無料
ご利用限度額カード会社が個別に設定
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
ポイントプログラムリクルートポイント
ポイント有効期間1年(ポイントをもらう度に1年延長になるので実質無期限)
ポイント還元率1.2~2%
ポイント還元方法100円=2ポイント 1ポイント=1円としてリクルートポイント提携先で利用可能
入会キャンペーン
マイレージ
審査時間
カード発行期間最短1週間
家族カードあり
ETCカードVISA・MasterCard:年会費無料 新規発行手数料:1,000円(税別) JCB:年会費無料 新規発行手数料:無料
申込対象者原則18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方 18歳以上(高校生を除く)の方